<< Izakaya 一喜 池島店@東大阪市-東花園- | main | お食事処 みきうどん@東大阪市-荒本- >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
そば処 千曲@奈良県-学研奈良登美ヶ丘-




※画像はすべてクリックで拡大します

 近鉄/学研奈良登美ヶ丘駅から徒歩約23分

そば処 千曲



◆訪店
 2015/02/22(日)
  15:30〜21:00


 仕事に家事にと色々と時間に追われまくっておりまして、弊ブログはただいま4ヶ月遅れの更新となっています…(^_^;)

 笑い事ではなく、あまりにもタイムリーでなくなってきてるので、取りあえずリアルタイムに近づけるまでは、冒頭部分と締め部分のコメントだけにさせてもらって、あとは写真のみの掲載とさせていただこうと思います。

 駄文を楽しみにして下さってる方には申し訳ありませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたしますね。


 私が通っていた縄手北中学校の、2年生の時に担任だった佐藤 昭先生が、奈良の登美ヶ丘で蕎麦屋をしていると、同窓会のときに話題になったので、当時の同窓生たちとお邪魔してきました〜♪

 なんでも授業でうどんの麺打ちを教えたことがきっかけで、麺作りの楽しさに目覚めてしまい、自身が蕎麦好きだったこともあって、早期退職しちゃったんだとか・・・(^_^;)

 この日は女子4名、男子4名の8名でうかがいました。



 35年振りぐらいの再開・・・しかもたった一年だけの担任だった先生が覚えてくれてはるか、内心ドキドキでしたけど、その心配は私のような変わり者キャラには必要なかったみたいです・・・(笑)


 他の同級生たちもそれぞれに挨拶を済ませると、さっそく先生ご自慢のそば懐石 ¥2000を出していただきました。

 まずは軽く塩を振った揚げそばです。

 ポリポリっと噛んでいると、蕎麦の風味がほのかに香ってきて、お酒が欲しくなる一品ですね。



 そんな気持ちを察してくださったのか、『あんたら焼酎飲むか?』とサービスで出してくださいました♪

 いや、別に呑みたいなんて声に出してませんよ・・・顔には出してたかも知れませんが・・・(爆)

 蕎麦湯で割って飲むんですけど、これが実に口当たりが良くて旨いんです!

 ところがこいつが大失敗の始まりで、他のメンバーがほとんど飲まない中、一人エンジン全開ゼッコーチョーで飲んでしまいましてね。

 そりゃ〜だって、ボトルを空にしたらまたお代わりのボトルが出てくるんですもん・・・記憶にあるだけで3〜4本はお代わりさせてもらっちゃいましたわ・・・(^o^;)



 蕎麦粉だけで作ってある蕎麦豆腐の上には、炒った蕎麦の実がトッピングされていて、添えられたワサビをつけながら、蕎麦つゆでいただきます。

 濃厚な蕎麦の風味と滑らかな口どけが美味しかったですよ♪



 次に出てきたのは蕎麦で作った巻きずしで、これには私もみんなもビックリしましたね〜!

 干瓢と玉子が巻いてあって、醤油でいただくんですけど、見た目が巻きずしなもので食べた時のギャップが面白いです。



 そして先生が思いっきりこだわっておられる十割蕎麦の登場です。



 北海道幌加内の「ぼたん」という、栽培が難しくて収穫量が少ないために“幻の蕎麦”と呼ばれている蕎麦の実を、その日に使う分だけ毎朝製粉しているんだそうです。

 十割蕎麦のつなぎとして一般的に使われている末子を使わず、独自に研究を重ねた製法で手打ちされた蕎麦は、新鮮な蕎麦の実を温度を極力あげずに挽いてあるので、ほんのりと緑色がかかっていて瑞々しいですね。



 薬味には大根おろし、ワサビ、ネギが添えられていました。



 和歌山県湯浅町の角長の手作り醤油と、瀬戸内醤油をブレンドしたカエシに、利尻産の昆布とカツオを中心に、カンメジカやムロアジなどを混合した出汁を合わせた蕎麦つゆは、風味豊かな蕎麦の味に負けず劣らず、シッカリとその味を引き立たせていました。



 その昔、平家の落人が食したと言う云われがある蕎麦の実雑炊は、先生の出身地、徳島県の祖谷渓に伝わる郷土料理だそうです。

 アク抜きした蕎麦の実を、鶏肉、筍、椎茸、エノキなどと一緒に、カツオと昆布の出汁で炊いてあって、ユズの香りも効いていてメチャクチャ美味しいんです。



 デザートの蕎麦茶プリンは、乾煎りした蕎麦の実の風味が香ばしくて、アッサリした甘さとも相まって、食事のシメにピッタリだと思います。



 先生のご好意で通常のコースにはない、イチゴも出していただきました。



 最後のデザートを食べたのが夕方の5時ぐらいだったので、料理のコースとしては1時間半ほどだと思いますが、先生を囲んでの昔話は、
このあと夜の9時ごろまで続いたのでした・・・(^_^;)

 なんせ人間関係が上手くいかず精神的に苦しかった時期を、親身になって励ましてくださった恩師との再会でしたし、たった一年の付き合いだったのに、内申点のことなどこと細かに覚えてくださっていたのが嬉しくて、あっと言う間の5時間半だったと思います。

 が、しかし、その間ずっと一人で焼酎を呷っていた私は、帰るころにはスッカリ酔い酔いで、生駒駅でみんなと別れてあとひと駅だと言うのに居眠ってしまい・・・

 終点のコスモスクエア駅の下りエスカレーターで、寝惚けたまま上に向かおうと足踏みしていたところを、駅員さんに声をかけられて初めて正気を取り戻しましたわ・・・Σ(ОД○*)

 無事に折り返して帰れたから良かったものの、ホンマにお酒は恐いなぁ〜と、痛感させられた一日になってしまいました・・・orz

 でもお酒は止めませんけどね・・・ヽ(゚∀゚ )アヒャヒャ



 先生が腕の手術のために今はお店を休まれてて、7月18日からまた営業を再開されるそうなので、美味しい蕎麦と先生に会いに、また機会を作ってうかがってみたいと思っています。


 つたないブログですけど面白いやんって思ってもらえたら、下の2つのランキングをポチッてして応援してやってください。


人気ブログランキングへ←ポチッ!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ←ポチッ!

※料金や営業日・時間などのお店データーは訪問時のものです。
変更もしくは閉店等の可能性もありますので、訪れられる際はご自身での確認をお願いいたします。

【そば処 千曲】
◆住所[googleマップ]
 〒630-0113
 奈良県生駒市鹿ノ台南2-32-11
◆TEL
 0743-78-8195
◆営業時間
 土・日・祝日
 11:30〜14:00
◆定休日
 月〜金曜日
◆駐車場
 3台分あり
◆禁煙席の有無
 全席禁煙
◆食べログへ[GO!!]
◆お店のHPへ[GO!!]

※下記SNSで更新情報をアップしています。フォローや友達申請ヨロシクお願いします。
◆ツイッター

http://twtr.jp/user/kawachi1965/status

◆フェイスブック
https://www.facebook.com/yoshiki.sako



| そば【奈良県】 | 17:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 17:58 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kawachi1965.jugem.jp/trackback/230
トラックバック

子猫時計

PROFILE

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Entry

お気に入りブログ

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 鶏白湯ら〜めん ぼっこ志@大阪市中央区-なんば-
    kawachi (09/27)
  • 鶏白湯ら〜めん ぼっこ志@大阪市中央区-なんば-
    mahina (09/25)
  • かつめし いろはーず@兵庫県-加古川-
    umashi2015 (07/14)
  • 大阪ふくちあんラーメン 八戸ノ里店@東大阪市-八戸ノ里-
    kawachi (06/28)
  • 大阪ふくちあんラーメン 八戸ノ里店@東大阪市-八戸ノ里-
    やじきた (06/28)
  • 大阪ジロー系らーめん 源二郎@東大阪市-河内小阪-
    kawachi (06/22)
  • 大阪ジロー系らーめん 源二郎@東大阪市-河内小阪-
    やじきた (06/21)
  • 京都ラーメン たかばし 枚方店@枚方市-枚方市-
    kawachi (05/23)
  • 京都ラーメン たかばし 枚方店@枚方市-枚方市-
    やじきた (05/19)
  • 開花屋楽麺荘 ATC店@大阪市住之江区-トレードセンター前-
    kawachi (01/17)

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

SEARCH