<< 開花屋楽麺荘 ATC店@大阪市住之江区-トレードセンター前- | main | うどん・そば処 やちよ@東大阪市-若江岩田- >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
お好み焼 丸福@東大阪市-瓢箪山-




 近鉄/瓢箪山駅から徒歩約2分

お好み焼 丸福



◆訪店
 2014/11/09(日)
  14:50〜16:01

 約1ヵ月ぶりの更新になってしまい、もうkawachiはブログを辞めたのか?と思われた方もいらっしゃると思いますが・・・(´Д`A;)

 相方が施設のケアマネに転職してからというもの、帰宅がいつも21〜22時前後になってしまってて、私が帰宅後にネコたちの世話をし、洗濯物をたたみ、晩ごはんを作って相方の帰りを待つという生活になってしまってるので、なかなかパソコンを開けることが出来ない状況なんですよ…(´∀`;)

 特に正月前後は休みの日もあれやこれやと用事に手を取られ、ついつい1ヵ月も放置してしまってたんですけど、このたび幸か不幸かインフルエンザにかかってしまい、強制的に仕事を休まないといけなくなってしまったので、思いがけなく久しぶりに記事を書く時間が出来たんです…(^_^;)

 そんなこんなで去年の秋の終わり頃のお話しです。

 瓢箪山にある相方の施設が秋祭りを開催するというので、施設と相方の仕事振りを見学に行った帰り道、ジンジャモール商店街の中に昔からあって、子供のころ母親によく連れてもらったコチラに、何年かぶりに訪れてみたんです。

 店内に足を踏み入れてみると、板で仕切られ背筋をピンと伸ばさざるを得ない窮屈なテーブル席は、昔ながらの昭和な雰囲気をそのまま残してくれていました♪



 店内にはひと組の客が居るだけでしたが、お一人さまの私は遠慮して板と向かい合う形の2人席に・・・

 …って、狭すぎて2人はゼッタイ座れないと思いますけどね…4人席で2人が限界かと…(笑)

 壁際にはこれまた昔ながらのソースポットや、青ノリとカツオ節が入った薬味入れが、油ひきと一緒に置かれていました。



 お品書きはこんな感じです。

↓クリックで拡大


 お好み焼き屋と言えば、何をおいてもまずは命の水でしょう〜♪

 このふたつは自分の中で完全にリンクしているものなので、仕事中のランチでお好み焼き屋に入ることがほとんどないのはその所為なんです…(^o^;)

 嬉しいことにかわいらしい柿の種がついてきました。

生ビール(中) ¥500


 ビールのアテにスグ食べられるものをと思い、まずはイカ下足の塩焼きをお願いしました。

げそ塩焼 ¥350


 さっそく温まった鉄板で焼いていきましょう♪

 350円の割りにはボリュームがありますね。



 バターを絡めながらえぇ感じに火が通ったものから食べていきます。

 うん!プリッとした噛み応えと、ムニムニした食感、磯の香りに焦げたバターの香ばしさが美味しいですね〜♪



 もったいないオバケが恐い私の場合、イカのエキスとバターが絡んだ焦げカスも、捨てることなく美味しくいただきます…(笑)



 ノドが乾いてたのと、イカの塩加減に誘われたのとで、生中はアッと言う間に空になったので、今度は瓶ビールをお願いしました。

瓶ビール(大) ¥550


 そしてお好み焼きはオーソドックスな豚玉と迷った結果、10月〜3月の間しか食べられないカキ玉を選びました。

お好み焼(かき) ¥760


 お好み焼きは自分で焼くか、お店で焼いてもらうかを選べるんですけど、大阪の人間なら誰しも、たこ焼きとお好み焼きは自分で焼きたがるでしょ〜( ̄ー ̄)ニヤリ

 まずはカキだけを先に焼いて火を通します。

 生のままでもイケそうなぐらいプックリと新鮮そうなカキでしたけど、生カキを食べてこれまで5回も食中毒になってますんで、どぉしても慎重になっちゃうんですよね…(^_^;)




 お好み焼きを頼むとコテも一緒に持ってきてくれます。

 私は小さい頃からこれをコテと呼んでいたような記憶があるんですけど、もしかしたらテコだったかな?と思い、どぉでも良いことなのにいつも悩んでしまいます…(笑)

 テコと言ったらてこの原理と間違えそうだし、コテと言ったら剣道の防具のような気もするし・・・

 まぁ通じればどっちでも良いんですけど…ヾ(*>∀<)ノ゙



 ある程度まとまってきた生地に、先に焼いておいたカキをのせていきます。

 メニューには載ってないけど、トッピングから逆算するとベースのお好み焼きは恐らく450円になると思うので、310円プラスにしてはカキ8粒とはサービス精神旺盛ですね♪



 さてさて両面ともキツネ色に焼けてきましたよ〜



 まずはシャパシャパな辛口ソースを、生地の中までシッカリと染みこませていきます♪



 その上からドロッとした甘口ソースもタップリと♪

 このWソース使いがお好み焼きに深みを与えてくれる…と、私は勝手に思ってます…(笑)



 袋のマヨネーズも見栄え良くかけましょう。

 追加したい時はひと袋20円ですよ。



 青ノリとカツオ節をかけたら完成です。



 小ゴテで小さく切り分けながらそのまま食べる!

 これがお好み焼きをより美味しく味わえる食べ方ですよね〜♪

 生地の配合が絶妙なので、多少焼き方が悪くても、表面はサクッと、中はフワッと仕上がるんです。

 どこを切っても出てくるカキのエキスもあいまって、最後のひと切れまで美味しくいただきました。



 巷ではチェーン展開のお好み焼き屋が、かなり強気な値段設定にも関わらず流行ってるようですが、私個人の感想としては高い値段の割りには???ってお店が多いので、雰囲気も価格も、そしてもちろん味も素晴らしいコチラのようなお店には、これからもずっとこのまま頑張って欲しいと思います。



 つたないブログですけど面白いやんって思ってもらえたら、下の2つのランキングをポチッてして応援してやってください。


人気ブログランキングへ←ポチッ!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ←ポチッ!

※料金や営業日・時間などのお店データーは訪問時のものです。
変更もしくは閉店等の可能性もありますので、訪れられる際はご自身での確認をお願いいたします。

【お好み焼 丸福】
◆住所[googleマップ]
 〒579-8058
 東大阪市神田町1-3
◆TEL
 072-981-4846
◆営業時間
 11:00〜22:00
◆定休日
 火曜日
◆駐車場
 ジンジャモール瓢箪山提携の駐車場あり
 (飲食で1時間無料サービス)
◆禁煙席の有無
 なし
◆食べログ[リンク]

※下記SNSで更新情報をアップしています。フォローや友達申請ヨロシクお願いします。

◆ツイッター

  http://twtr.jp/user/kawachi1965/status
◆フェイスブック
  https://www.facebook.com/yoshiki.sako



| お好み焼き【東大阪市】 | 16:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 16:07 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kawachi1965.jugem.jp/trackback/162
トラックバック

子猫時計

PROFILE

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Entry

お気に入りブログ

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

SEARCH