スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
旬膳 八起@東大阪市-新石切-



 近鉄/新石切駅から徒歩約8分

旬膳 八起



◆訪店
 2015/02/01(日)
  18:00〜21:30

 仕事に家事にと色々と時間に追われまくっておりまして、弊ブログはただいま3ヶ月遅れの更新となっています…(^_^;)

 笑い事ではなく、あまりにもタイムリーでなくなってきてるので、取りあえずリアルタイムに近づけるまでは、冒頭部分と締め部分のコメントだけにさせてもらって、あとは写真のみの掲載とさせていただこうと思います。

 駄文を楽しみにして下さってる方には申し訳ありませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたしますね。


 私たち夫婦でお気に入りのコチラで、特別企画のイベントが開かれたので参加させてもらいましたよ。

 この石切に越してきて以来、隣で営業されてた前のお店の時代からですから、もうかれこれ20年以上もお付き合いをさせてもらってるお店なんです。

 この日は新潟で創業185年を誇る老舗の蔵元、朝日酒造株式会社が醸す銘酒「久保田」を存分に愉しもうという会でした。



 呑もかい・喰おかい・楽しも会

  2015酒味友遊「久保田」の宴



 ラインナップは久保田の百寿・千寿・紅寿・碧寿・翠寿・萬寿に、この季節限定の生原酒の7種類でした。



 最初のお酒は1月にしか出荷されない生原酒です。

 なんせ3ヶ月も前のことで、どのお酒がどぉだったか覚えていませんので、お酒の説明はすべて「朝日酒造のHP[リンク]」のを拝借させてもらいましたよ…(^_^;)

久保田 生原酒‐吟醸 原酒・生酒‐
 しぼりたての生酒ならではの若々しさとスッキリ感、そして、原酒ならではのしっかりとした味わいが特長です。


 そして旨し酒に彩りを添えるのが、料理人生30年を迎える大将が創りだす極上の料理たちです。

 まずは先附けから・・・

 カニの身の甘みと菜の花のほろ苦さを、風味豊かな出汁が優しく包み、柚子がフワッと鼻腔をくすぐります。

菜の花とかにおひたし 柚子


 続いて割鮮(かっせん)は2種類です。

 どちらの魚も新鮮で臭みはまったくなく、ひと手間加えられてることで、旨みがギュっと凝縮しています。

 ちなみに割鮮とは、食材を煮炊きしたり味付けをおこなう“割烹”という言葉に対して、鮮魚を食べやすく調理して生のまま食べると言う、中国で古くから使われていた言葉なんですね。

 日本ではコチラの大将の修業先である、法善寺割烹「喜川」の先代が使い出したと聞き及んでますが・・・

 間違ってたらスイマセン…(^_^;)

太刀魚の焼霜 煎り酒で


ひらめの昆布〆


久保田 百寿‐特別本醸造‐
 香味の主張は控え、辛口で、飲み飽きしない落ち着いた酒質に仕上げた「久保田シリーズ」の基本形です。冷やしてスッキリ、温めてまろやかな味わいを楽しめます。

 メインの料理が八寸の器に艶やかに盛り付けられて登場です。

 これらの料理を目で見るだけでも、心がウキウキとして幸せな気分になりますね。



鮪にぎり寿司
生ゆばの葛煮
牡蠣の酒やき


大根きんぴら
一寸豆塩茹 胡瓜みそ
若鶏の照り焼
長芋とオクラの鯛酒盗のせ


新筍の土佐煮
ほたて貝柱曙焼
鰤のみそ柚香焼
出し巻玉子
錦色雑魚煮
鱈の白子七味焼
うるい胡麻みそあえ



久保田 千寿‐吟醸‐
 「食事と楽しむ吟醸酒」を目指し、香りは穏やかに、飲み飽きしない味わいに仕上げました。口当りが柔らかく、冷やはもちろん、お燗にも適した吟醸酒です。
久保田 紅寿‐純米吟醸‐
 香りは緩やかに広がり、口当りはわずかな甘味、そして口中で酸味へ移ろいながらじわりと感じるコクは米の旨味を思わせます。冷やからぬる燗までの温度帯で楽しめます。


 揚げ物はシャキシャキの蓮根に、梅肉と大葉をはさんであって、サクサクの食感と梅肉の爽やか酸っぱさが良いですね。

蓮根梅しそ揚


 食事のシメは、醤油で香ばしく焼き上げた杵つき餅に、白粥をかけてアラレを散らしたかちん粥でした。

かちん粥 香のもの


久保田 碧寿‐純米大吟醸(山廃仕込)‐
 山廃酒母を用いることで味わいに深みがありつつも、のど越しは軽やかな純米大吟醸酒です。ぬるめのお燗がこの酒の持ち味を最も感じられます。
久保田 翠寿‐大吟醸 生酒‐
 加熱殺菌を一切せず、瑞々しく繊細な口当りに仕上げた大吟醸の生酒です。華やかな香りと柔らかな味わいが印象的で、軽く冷やしてお楽しみください。
久保田 萬寿‐純米大吟醸‐
 香り、味ともに、蔵人が絶妙に仕上げた「久保田シリーズ」の最高峰です。柔らかな口当りと調和のとれた旨味で、軽く冷やしても、わずかに温めても、存在感を主張します。


 全てのお酒をひと通り飲み比べたあとは、気に入ったお酒をお代わり出来るので、だいたい3合ぐらいのお酒をいただいて、会費は一人7,000円でした。

 まぁウチはお酒の弱い相方が、どれもひと口ずつ味見するだけで良かったので、あとはぜんぶ私が引き受けて飲ませてもらいましたけどね〜(^o^)v

 美味しい料理と旨し酒の協演に、参加者の誰しもが大満足の笑顔になれた、本当に楽しくて美味なるイベントでした。

 つたないブログですけど面白いやんって思ってもらえたら、下の2つのランキングをポチッてして応援してやってください。


人気ブログランキングへ←ポチッ!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ←ポチッ!

※料金や営業日・時間などのお店データーは訪問時のものです。
変更もしくは閉店等の可能性もありますので、訪れられる際はご自身での確認をお願いいたします。

【旬膳 八起】
◆住所[googleマップ]
 〒579-8013
 東大阪市西石切町4-2-20
 スターリースカイテラニシ1F
◆TEL
 072-985-0040
◆営業時間
 17:00〜22:00
◆定休日
 水曜日
◆駐車場
 店前にあり
◆禁煙席の有無
 なし
◆ぐるなび[リンク]
◆食べログ[リンク]
◆お店のブログ[リンク]
◆お店のフェイスブック[リンク]

【過去ログ】
◆2015/01/03(土) [リンク]

◆2014/10/04(土) [リンク]
◆2014/08/16(土) [リンク]
◆2014/06/05(木) [リンク]
◆2014/01/04(土) [リンク]
◆2013/10/01(火) [リンク]
◆2013/07/15(月・祝) [リンク]
◆2013/06/08(土) [リンク]
◆2013/01/07(月) [リンク]
◆2012/12/20(木) [リンク]
◆2012/10/01(月) [リンク]
◆2012/08/26(日) [リンク]
◆2012/07/16(月) [リンク]
◆2012/06/14(木) [リンク]
◆2012/01/07(土) [リンク]
◆2011/07/25(月) [リンク]
◆2010/04/02(金) [リンク]

※下記SNSで更新情報をアップしています。フォローや友達申請ヨロシクお願いします。

◆ツイッター

  http://twtr.jp/user/kawachi1965/status
◆フェイスブック
  https://www.facebook.com/yoshiki.sako



| 割烹・小料理【東大阪市】 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
旬膳 八起@東大阪市-新石切-



 近鉄/新石切駅から徒歩約8分

旬膳 八起(やおき)



◆訪店
 2015/01/03(土)
  18:38〜22:11

 もうすでにゴールデンウィークだと言うのに、ようやく2015年一発目の記事を今ごろアップしてます…(^_^;)

 笑い事ではなく、あまりにもタイムリーでなくなってきてるので、取りあえずリアルタイムに近づけるまでは、冒頭部分と締め部分のコメントだけにさせてもらって、あとは写真のみの掲載とさせていただこうと思います。

 駄文を楽しみにして下さってる方には申し訳ありませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたしますね。


 ・・・と言う感じで、この日は家の近くでメチャクチャお気に入りのコチラで、一日早い私の50歳の誕生祝いを相方にしてもらいました。

アサヒ琥珀の時間 ¥594


↓クリックで拡大


お通し


季節のお造り盛り合わせ


新もの筍とわかめ煮


↓クリックで拡大


↓クリックで拡大




里いも饅頭





車えび天ぷら


若どりの沢煮


ふぐ白子の塩やき




特製かにクリームコロッケ


瓶ビール(中瓶) ¥540


蓮根ベーコンミルフィーユ揚


山形牛の和風ステーキ


若どり照焼ご飯


 いつもながら何を食べてもメチャクチャ美味しくて、それがまたとてもリーズナブルなので、遠くからでもわざわざ食べに来る価値アリアリの、本当に素敵なお店の紹介でした〜♪

 つたないブログですけど面白いやんって思ってもらえたら、下の2つのランキングをポチッてして応援してやってください。


人気ブログランキングへ←ポチッ!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ←ポチッ!

※料金や営業日・時間などのお店データーは訪問時のものです。
変更もしくは閉店等の可能性もありますので、訪れられる際はご自身での確認をお願いいたします。

【旬膳 八起】
◆住所[googleマップ]
 〒579-8013
 東大阪市西石切町4-2-20
 スターリースカイテラニシ1F
◆TEL
 072-985-0040
◆営業時間
 17:00〜22:00
◆定休日
 水曜日
◆駐車場
 店前にあり
◆禁煙席の有無
 なし
◆ぐるなび[リンク]
◆食べログ[リンク]
◆お店のブログ[リンク]
◆お店のフェイスブック[リンク]

【過去ログ】
◆2014/10/04(土) [リンク]

◆2014/08/16(土) [リンク]
◆2014/06/05(木) [リンク]
◆2014/01/04(土) [リンク]
◆2013/10/01(火) [リンク]
◆2013/07/15(月・祝) [リンク]
◆2013/06/08(土) [リンク]
◆2013/01/07(月) [リンク]
◆2012/12/20(木) [リンク]
◆2012/10/01(月) [リンク]
◆2012/08/26(日) [リンク]
◆2012/07/16(月) [リンク]
◆2012/06/14(木) [リンク]
◆2012/01/07(土) [リンク]
◆2011/07/25(月) [リンク]
◆2010/04/02(金) [リンク]

※下記SNSで更新情報をアップしています。フォローや友達申請ヨロシクお願いします。

◆ツイッター

  http://twtr.jp/user/kawachi1965/status
◆フェイスブック
  https://www.facebook.com/yoshiki.sako



| 割烹・小料理【東大阪市】 | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
季菜 ちえ蔵@東大阪市-河内永和-



 近鉄/河内永和駅から徒歩約4分

季菜 ちえ蔵



◆訪店
 2014/10/18(土)
  22:16〜0:00

 かなり更新の間隔が空きましたが、11月2日に開催した同窓会に向け、最後の実行委員会を開いた日のお話しです・・・(^_^;)

 永和から布施に向かうポッポアベニューの「炉ばた 漁火[リンク]」を出たあと、帰宅する女子4名を見送ってから、残った者でスグ近くにあるコチラで二次会〜ヾ(*´∀`)ノ

 高校の3つ下の後輩くんがやってるお店で、1ヵ月前にもうかがうなど割りと利用させてもらってるんですけど、写真も撮り忘れるぐらいハイテンションで行く日が多くて、記事に出来ないことが多いんですよ…(汗)

 この日はあんまりハシャイでなかったので、料理の写真だけは押さえれてましたわ。

 メニューの名前とか値段は分かりませんけど…(´∀`;)

 まずはお通しの盛り合わせですね♪

 こぉ言った手の込んだお通しをチョットずつなのって、飲み助にとってはテンション上がりますわ〜ヾ(*´∀`*)ノ゛



 続いてお造りの盛り合わせですね。

 ブリ、サンマ、マグロ、タコ、サバと言ったところかな?

 添えられた生ワサビを自分たちで擦っていただきます。

 どれもこれも旨みタップリの魚ばかりですけど。中でも特にサバが新鮮でメチャクチャ美味しい〜!



 あんまり美味しかったもんでサバだけ別で追加してもらいました♪

 ホント臭みがまったくなく、脂のノリも抜群だったんですよ〜v



 ん?これは牛肉の何かのようですけど、記憶がまったくありませんわ…(^_^;)



 地鶏の塩焼きかな?

 シコシコとえぇ歯応えと、噛むほどに出てくる旨みが大好きなんです。



 後輩でもある大将が『これは是非とも食べてみてください』と薦めてくれたのはノドグロの煮付けです。

 ポロッと外れる身はホクホクで、旨みタップリの脂とともに、淡白な魚のサッパリした味わいがひろがります。

 さすが大将が自信を持って薦めてくれただけのことはありますね。



 あまりの旨いもんオンパレードに、閉店時間を過ぎて居座ってしまいましたが、そろそろお勘定を・・・

 と思ったら、一次会の9名分を奢ってくれたM岡くんが、ここも持ってくれると5人分の会計を済ませてくれまして…(☆o☆;)

 おまけに帰りのタクシーチケットまで手渡してくれたんですけど、さすがに目一杯で使うのは気が引けたので、チョットでも金額を抑えさせてもらおうと歩いてるうちに、いつの間にやら家に到着してました〜(笑)

 まぁ店から家までは8kmはあるので、2時間ほどかかって夜中の3時帰宅になっちゃいましたけどね…(^o^;)

 あっ…タクチケは同窓会当日に、ちゃんとM岡くんに返却させてもらいましたよ〜(≧▽≦)ノ

 つたないブログですけど面白いやんって思ってもらえたら、下の2つのランキングをポチッてして応援してやってください。


人気ブログランキングへ←ポチッ!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ←ポチッ!

※料金や営業日・時間などのお店データーは訪問時のものです。
変更もしくは閉店等の可能性もありますので、訪れられる際はご自身での確認をお願いいたします。

【季菜 ちえ蔵】
◆住所[googleマップ]
 〒577-0055
 東大阪市長栄寺6-11
◆TEL
 06-6785-0757
◆営業時間
 17:00〜0:00
◆定休日
 月曜日
◆駐車場
 なし
◆禁煙席の有無
 なし
◆食べログ[リンク]

【過去ログ】
◆2014/02/01(土)[リンク]

◆2013/08/21(水)[リンク]
◆2012/03/24(土)[リンク]
◆2011/08/17(水)[リンク]
◆2011/02/26(土)[リンク]
◆2009/08/08(土)[リンク]


※下記SNSで更新情報をアップしています。フォローや友達申請ヨロシクお願いします。

◆ツイッター

  http://twtr.jp/user/kawachi1965/status
◆フェイスブック
  https://www.facebook.com/yoshiki.sako



| 割烹・小料理【東大阪市】 | 11:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
旬膳 八起@東大阪市-新石切-



 近鉄/新石切駅から徒歩約8分

旬膳 八起(やおき)



◆訪店
 2014/10/04(土)
  18:04〜20:45

 10月1日に〇〇回目の誕生日を迎えた相方の、ささやかなお祝いの食事に2人揃ってお気に入りのコチラへ♪

 わが家から歩いて5〜6分、石切さんのちょい西で拵え設えされてまして、大阪市内の超有名老舗割烹で修業された後、この地で自ら創業された私と同い年の大将とは、もうかれこれ16年の長いお付き合いになるんです。

 相方の誕生月の10月と結婚記念月の6月、そして私の誕生月の1月と、特別な日のお祝いの時には、必ずと言って良いほど利用させてもらってるんですよ。

 まずはコチラで初めて飲んで以来、メチャクチャ好きになった琥珀の時間です。

 作られる工程が贅沢すぎて、飲料店向けに少量しか生産されないデュンケルタイプの生ビールで、香ばしい苦味とほのかな甘みが美味しい、とてもクリーミーなビールなんです。

 この琥珀の時間だけは、ほとんどビールを飲まない相方もお気に入りで、この日も一緒に注文して飲んでましたわ。

 ファーストドリンクの2杯は、大将からのバースデープレゼントでした〜(*´ー`)人感謝♪

アサヒ(生)琥珀の時間


 お通しは茄子のカニ餡かけですね。

 トロトロの茄子に優しい出汁の風味、そしてカニの身の旨みがジワッと広がります。

お通し


 その季節の旬の旨いモンによって、毎月書き替えられるお品書き。

 10月=神無月はこんな感じです。

 毎回このお品書きを見るのが本当に楽しみですわ〜

↓クリックで拡大


 一見で何を頼んだら良いか分からない・・・

 そんな時は大将にお任せするのが正解です。

 私らも最初はおまかせ三品から入門させてもらいました…(笑)

↓クリックで拡大


 さて注文はいつも必ず造りの盛り合わせから♪

 お品書きには載ってませんが、その日の選りすぐりの魚介ばかりを盛り合わせてもらえてメチャお得です。

造り盛り合わせ


 この日はまぐろ中とろ、剣先いか、ひらめ生うに巻、白みる貝、さより、秋刀魚焼霜造りの6種でした。



 白みる貝って初めて食べたかも…ですけど、適度な歯応えにほのかな磯の香りと甘さがあって、肝もクセがなく美味しいですね♪

 サヨリもサンマも光り輝くほどキレイで、臭みなんてまったくないですよ。

 中とろの脂はサッパリと小気味よく、熟成されたイカはネットリと甘いです。

 そして淡白なヒラメと濃厚で甘いウニとの組み合わせは、もちもちトローな食感もあいまって絶品だと思います。



 トロトロなのに歯応えもあり、噛めば大豆の風味とコクが広がる湯葉を、旨みタップリの出汁が効いた餡で綴じたくず煮は、柚子の香りがえぇアクセントになってます。

ゆばくず煮


 湯葉と共に相方の大好物の生麩もお願いしました。

 モッチリした弾力につるっとしたのど越しの生麩に、甘めの味噌と香ばしい芥子の実が絡んで美味しいですね〜♪

生ふの田楽


 ダイエットを始めてからぜんぜん飲んでなかったので、自分の一杯と相方の半分の琥珀の時間を飲み干したら、けっこうお腹が張るのを感じたので、早々に日本酒にチェンジすることに…(^o^;)

↓クリックで拡大


 秋のひやおろしが6種類も揃ってるんです。

 ひやおろしとはなんぞや?

 冬にしぼった新酒が劣化しないよう、春先に一度だけ加熱殺菌し、暑い夏の間をひんやりとした蔵で秋まで熟成させて、出荷前の2度目の火入れをせず「冷や」のまま出荷されるお酒のことなんです。

 暑い盛りの夏を越えることで、穏やかで落ち着いた香りと、濃醇な味わいになり、2度目の「火入れ」をしないことで、熟成中に出てきたお酒本来の香りや、馴染んだ味わいを加熱によって壊すことなく、そのまま楽しめるんですって。

↓クリックで拡大


 んじゃ、順番にお願いしていきましょうかね♪

 宮城県塩釜市の蔵元「株式会社 佐浦」の浦霞は、優しい酸味とフルーツのような華やかな香りでメチャ美味しいです。

特別純米 浦霞(宮城)


 この日は松茸の良いのがなかったとのことで、代わりと言ってはなんですがどんこ椎茸をお願いしました。

 傘が開き切る前に収穫された肉厚のどんこ(冬)椎茸は、身がギュッと締まった歯切れの良さと、風味豊かな旨みが詰まってて美味しいですわ〜♪

どんこ椎茸焼びたし


 2杯目、山形県鶴岡市の「加藤嘉八郎酒造」が造る大山は、口に含んだ時はやゃ辛口ながら、ノドを通るときにはほのかな甘さも感じる、バランスの良いお酒だと思います。

特別純米 大山(山形)


 植物性のアテが続いたので、ここらで動物性のもんもいただきましょうかね。

 フワっと軽やかに揚がった衣に、トロトロ濃厚クリーミーな白子が、ネットリと舌に絡みついてホント幸せです♪

たら白子天ぷら


 3杯目、三重県多気郡「元坂酒造」の八兵衛は、落ち着いた感じの優しい旨みと、ふくよかな膨らみを感じさせるお酒です。

純米 八兵衛(三重)


 キメ細かいパン粉でサクッと揚がったカキフライは、噛めば甘〜い海のエキスがジュワっと溢れてきます♪

 ほのかな酸味でサッパリしたタルタルソースが、カキフライの旨みをさらに引き立ててくれるんですよね〜(^o^)/

タルタルソースで走りかきフライ


 4杯目、福井県大野市「南部酒造場」の花垣は、爽やかでフレッシュな酸味とまろやかさを併せ持ったお酒ですね。

純米 米しずく 花垣(福井)


 コチラはもちろん魚も美味しいんですけど、肉がこれまたメチャクチャ美味しいんです!

 西の松阪牛、東の米沢牛と並び称せられるほどの山形牛は、最高ランクA5の出現率が日本一なんだそうですよ。

山形牛の和風ステーキ


 この断面を見ればもう何も言わなくても良いですよね♪

 とろけるほどの柔らかさ、口いっぱいに広がるコク深い旨みと、サラサラと甘くてジューシーな脂は、言葉にできないほどの美味しさです。



 今まさに旬の太刀魚もいただいときます。

 クルっと品良く巻かれてますけど、かなり大きな太刀魚だったようで、フワッフワの身にはシッカリと脂がノッていましたわ。

 ここまで旨みがギュっと詰まった太刀魚は、今までに食べたことがないほど美味しくて感動モノでした〜☆(o^-^)o〜♪

太刀魚塩焼


 5杯目、新潟県長岡市の「朝日酒造株式会社」の越州は、口に含んだ時の香りが豊かで、のど越しの余韻にコクを感じます。

純米吟醸 里紅葉 越州(新潟)


 ラスト6杯目、兵庫県南あわじ市「都美人酒造(株)」の都美人は、まさに山廃仕込みならではの凝縮した旨みと、キリッとした飲み口と酸味で、あと口の良さを感じさせてくれますね。

山廃純米 都美人(兵庫)


 そろそろお腹も脹れてきたので、ご飯もので〆ることにします。

 相方の大好きな生うにご飯と迷って、今まで食べたことのなかったヒラメ茶漬けにしてみました。

丹後の新米でひらめ茶漬


 熱々の出汁をかけると、淡白な白身からサッパリした脂が滲み出て来ます。



 レアになることでキュッと締まったヒラメは、生とはまたひと味違う甘さが出てホント美味しいです♪



 ダイエット中でかなり胃袋が小さくなってた感があったのに、ヤッパリ美味しいモンは幾らでも食べれてしまいますね〜o(^-'o)♪

 さすがにお酒はそんなに飲めなかったですが、料理は9品といつもとあまり変わらないぐらい食べて、お会計は2人で17000円ほどでした。

 ホント毎度のことですけど、これだけ上品で美味しい料理をたらふくいただいて、旨し酒を少しずつ楽しませてもらって、このお値段はすごくリーズナブルだと感じます。

 東大阪でも生駒の麓で不便なとこですけど、ワザワザ出向いてきてでも食べる値打ちは十分なので、良かったらいっぺん口福を味わいに行ってみておくれやす〜ヾ(*´∀`*)ノ゛

 つたないブログですけど面白いやんって思ってもらえたら、下の2つのランキングをポチッてして応援してやってください。


人気ブログランキングへ←ポチッ!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ←ポチッ!

※料金や営業日・時間などのお店データーは訪問時のものです。
変更もしくは閉店等の可能性もありますので、訪れられる際はご自身での確認をお願いいたします。

【旬膳 八起】
◆住所[googleマップ]
 〒579-8013
 東大阪市西石切町4-2-20
 スターリースカイテラニシ1F
◆TEL
 072-985-0040
◆営業時間
 17:00〜22:00
◆定休日
 水曜日
◆駐車場
 店前にあり
◆禁煙席の有無
 なし
◆ぐるなび[リンク]
◆食べログ[リンク]
◆お店のブログ[リンク]
◆お店のフェイスブック[リンク]

【過去ログ】
◆2014/08/16(土)[リンク]

◆2014/06/05(木)[リンク]
◆2014/01/04(土)[リンク]
◆2013/10/01(火)[リンク]
◆2013/07/15(月・祝)[リンク]
◆2013/06/08(土)[リンク]
◆2013/01/07(月)[リンク]
◆2012/12/20(木)[リンク]
◆2012/10/01(月)[リンク]
◆2012/08/26(日)[リンク]
◆2012/07/16(月)[リンク]
◆2012/06/14(木)[リンク]
◆2012/01/07(土)[リンク]
◆2011/07/25(月)[リンク]
◆2010/04/02(金)[リンク]

※下記SNSで更新情報をアップしています。フォローや友達申請ヨロシクお願いします。

◆ツイッター

  http://twtr.jp/user/kawachi1965/status
◆フェイスブック
  https://www.facebook.com/yoshiki.sako



| 割烹・小料理【東大阪市】 | 23:17 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
旬膳 八起@東大阪市-新石切-




 近鉄/新石切駅から徒歩約8分

旬膳 八起(やおき)



◆訪店
 2014/08/16(土)
  18:37〜21:38

 わが家から歩いて5〜6分、石切さんのちょい西で拵え設えされているコチラで晩ごはんです。

 大阪市内の超有名老舗割烹で修業された私と同い年の大将が、16年前に創業されて以来のお付き合いでして、相方の誕生月の10月、結婚記念月の6月、そして私の誕生月の1月と、特別な日には必ずコチラでお祝いをさせてもらってるんですよ。

 何の記念日も無い8月にうかがうのは珍しいことなので、お品書きを見るのがスゴク楽しみでした♪

↓クリックで拡大


 ファーストドリンクはコチラで初体験して以来、メチャクチャお気に入りになった琥珀の時間です。

 作られる工程が贅沢すぎて、飲料店向けに少量しか生産されないデュンケルタイプの生ビールで、香ばしい苦味とほのかな甘みが美味しい、とてもクリーミーなビールなんです。

アサヒ(生)琥珀の時間


 お通しはオクラとカニのお浸しですね。

 旨みタップリのカニの身に、斜め薄切りにしたオクラの食感、それに上品なお出汁が相俟って美味しいです。



 枝豆の一種で山形県庄内地方の特産品のだだ茶豆は、独特の香ばしい香りで豆の味がとにかく濃厚なんですよ。

 ほど良い塩加減と噛めば広がる甘みにビールがグビグビ進みます。

 ちなみに“だだちゃ”とは庄内地方の方言で、「お父さん」のことなんだそうです。

だだ茶豆


 だだ茶豆を摘まんでいると、お造りの盛り合わせが運ばれてきました。

 大将が目利きした旬の美味しい魚介類だけを盛り合わせてくれるので、いつも必ず最初にお願いするんです。

 この日はヒラメのエンガワと生ウニ巻、剣先イカのイクラのせ、中トロ、ホッキ貝、伝助あなごの焼霜、縞アジの6種類でした。

 どれもこれも旨みが濃厚で、ここがホントに海から遠く離れた生駒山のふもとか?と思ってしまうほどですわ〜

 特にしばらく寝かせて熟成させた剣先イカは、ネットリとした甘みがメチャクチャ旨いんです♪

お造り盛り合わせ


 琥珀の時間を干したあとは、美酒三昧をお願いしましょう。

 税抜き1500円で好きな銘柄の冷酒三種を、グラスに一杯ずつ飲み比べ出来るお得なセットなんです。

 冷酒のチョイスは大将にお任せで〜(*´∇`)ノヨロシクネ〜♪

 辛口リクエストで大将が選んでくれたのは、静岡県掛川市の蔵元「土井酒造場」の開運です。

 パストクーラーという特殊な設備を使って、火入れのあと急速に冷した“ひやづめ”という製法で造られたそうで、純米酒なのに生酒のようなフレッシュな香りと、キレの良い辛口を併せ持ったお酒ですね。



 干し海老やカツオや昆布などの出汁で炊いた泉州水ナスを、大和イモのとろろで山かけにし、最後に柚子の皮を散らした一品。

 旨みタップリの出汁を吸って柔らかくなった水ナスに、ネバネバのとろろがよく絡んで、まさに暑い夏にうってつけの料理です。

冷し水なす煮山かけ


 生でも食べられるトウモロコシを、額面通り蒸しただけだと思うんですけど、これがまたとにかく甘くて美味しいんです♪

 ひと粒ひと粒の張りの良さから、スゴク新鮮なのが伝わってきます。

むしただけスィートコーン


 
 軽く焙った和牛は表面が香ばしく、柔らかいレアの部分からは、極上の肉汁が溢れてきます。

 これほどまでに赤身の旨みを際立たせられたら、ホントもう言葉になりませんわ〜\(*T▽T*)/♪

和牛カルパッチョちょっと焙り


 美酒三昧、二杯目は奈良県葛城市の蔵元「梅乃宿酒造」の純米酒“風香”ですね。

 フレッシュな酸味のあとに甘さと辛さを感じて、スーッと引いていくキレの良いお酒ですね。



 初モンにしてはなかなかの早松茸を入荷したと、お店のフェイスブックで見ていたので、天ぷらをお願いしてみました。

 肉厚で歯応えの良い松茸は、香りもそこそこあって季節を感じさせてくれますね。

 ハモも少し旬を過ぎてるとは言え、ポッテリした身に淡白な旨みが詰まっていましたよ。

はもと松茸の天ぷら


 美酒三昧、三杯目は兵庫県の淡路島にある蔵元「都美人酒造」の純米吟醸酒“穏座”です。

 口に含むと柔らかくて甘い香りがフワッと広がる、優しい口当たりの穏やかなお酒ですね。

 ちなみに“穏座”という名前は、わが家に帰って安穏に落ち着くという意味を持つ、「帰家穏座(きかおんざ)」という禅語に由来しているみたいですよ。



 美味しい冷酒はクイクイ進み過ぎます…(^_^;)

クラシックラガー(中瓶)


 メロンと生ハムってあんまり合ってると思わないんですけど、イチジクってどぉなん?と思って注文してみたら・・・

 トロッとしたイチジクの甘さに、生ハムの塩っけがマッチして、メロンよりもずっと美味しかったです♪

いちじくの生ハム巻


 新れんこんに梅肉と大葉をはさんで揚げた天ぷらは、ちょうど旬のれんこんがシャリシャリと歯ざわり良く、梅の爽やかな酸味と相俟って美味しいです。

 付け合せのズッキーニもまた秀逸なんですよ♪

新れんこんの梅しそ揚


 
 アワビのバターステーキは、モッチリとした弾力があるのに、歯を立てるとスッと切れるぐらい柔らかい食感のアワビに、磯の香りとバターの香ばしい風味が相俟って、まさに噛めば噛むほど旨みが溢れてくるんですよ〜O(≧∇≦)O イエイ!!

あわびバターステーキ


 七味をピリッと効かせたホタテ貝柱は、ムニムニと柔らかくて、口の中で繊維がほどけていく感じがタマリマセンね。

ほたて貝柱の七味焼


 牡丹のように花開いたハモを、甘みタップリの玉ネギと煮た椀物は、どちらからも出た旨みをまたお互いが吸って、それが出汁にもシッカリと出ているので、最後の一滴まで飲み干したくなる逸品でした。

はものオニオン煮


 ボチボチお腹も脹れてきたので〆の一品をお願いしました。

 松茸特有の芳醇な香りを、アッサリした煮麺がより引き立ててくれていて、ほのかに香る柚子皮の風味と共に、ツルツル〜っと幾らでも食べれそうな美味しさでした。

 それにしても松茸のシコシコした食感は、「香り松茸、味シメジ」とか何とか言っても、ヤッパリ美味しいですよね。

松茸にゅうめん


 写真には残してないですけど、瓶ビールも何本か結構いただいて、松茸のものも食べてるので、お会計は二人で2万5千円でしたね。

 フツーの晩ごはんにしてはチトお高くついてますけど、同じ内容のものを市内でいただくことを考えたら、コチラは本当にコストパフォーマンスに優れたお店だと思います。

 って言うか、私たち夫婦がただ単に飲み過ぎ、食べ過ぎなだけとも言えるかもですが…(*≧∀≦)ゞ


 つたないブログですけど面白いやんって思ってもらえたら、下の2つのランキングをポチッてして応援してやってください。


人気ブログランキングへ←ポチッ!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ←ポチッ!

※料金や営業日・時間などのお店データーは訪問時のものです。
変更もしくは閉店等の可能性もありますので、訪れられる際はご自身での確認をお願いいたします。

【旬膳 八起】
◆住所[googleマップ]
 〒579-8013
 東大阪市西石切町4-2-20
 スターリースカイテラニシ1F
◆TEL
 072-985-0040
◆営業時間
 17:00〜22:00
◆定休日
 水曜日
◆駐車場
 店前にあり
◆禁煙席の有無
 なし
◆ぐるなび[リンク]
◆食べログ[リンク]
◆お店のブログ[リンク]
◆お店のフェイスブック[リンク]

【過去ログ】
◆2014/06/05(木)[リンク]
◆2014/01/04(土)[リンク]
◆2013/10/01(火)[リンク]
◆2013/07/15(月・祝)[リンク]
◆2013/06/08(土)[リンク]
◆2013/01/07(月)[リンク]
◆2012/12/20(木)[リンク]
◆2012/10/01(月)[リンク]
◆2012/08/26(日)[リンク]
◆2012/07/16(月)[リンク]
◆2012/06/14(木)[リンク]
◆2012/01/07(土)[リンク]
◆2011/07/25(月)[リンク]
◆2010/04/02(金)[リンク]

◆ツイッター
  http://twtr.jp/user/kawachi1965/status
◆フェイスブック
  https://www.facebook.com/yoshiki.sako
◆グーグル+
  https://plus.google.com/u/0/101304771459140277696/about/p/pub
◆メールアドレス
  kawachi1965@gmail.com



| 割烹・小料理【東大阪市】 | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
旬膳 八起@東大阪市-新石切-




 近鉄/新石切駅から徒歩約8分

旬膳 八起(やおき)



◆訪店
 2014/06/05(木)
  17:34〜20:10

 6月6日は悪魔の子ダミアンの復活の日・・・じゃなくて・・・

 私たち夫婦の結婚記念日です〜(笑)

 1992(平成4)年に27歳で結婚して、かれこれもう22回目の記念日になるんですよ…(〃´・ω・`)ゞえへへっ♪

 その結婚記念日と相方と私それぞれの誕生日の、年3回のメモリアルデーは、夫婦で大のお気に入りのコチラでお祝いするのが、わが家のささやかな楽しみになってるんです。

 28歳の時に四条畷から石切に越して来てからですから、同い年の大将とはもう21年の付き合いになるのかな〜

 いつものチョット離れたテーブルに腰をおろし、6月…水無月のお品書きに目を通します。

↓クリックで拡大


 浪花の老舗割烹「喜川」で修業された大将の料理は、何を食べてもアタリばかりで美味しいんですが、初めての時はリーズナブルなおまかせもオススメですよ。

↓クリックで拡大


 まずはいつもの琥珀の時間をお願いします。

 作られる工程が贅沢すぎて、飲料店向けに少量しか生産されないデュンケルタイプの生ビールで、香ばしい苦味とほのかな甘みが美味しい、とてもクリーミーなビールなんです。

 この日はお店からのお祝いということで、相方ともどもファーストドリンクをサービスしていただきました〜(≧ヮ≦●)感謝です〜!



 お通しは湯葉豆腐です。

 豆の味が濃厚な豆腐にモッチリした湯葉がタップリで、ゆず皮の爽やかさがクリーミーさを引き立てていますね。



 スタートは必ずお願いする造りの盛り合わせ。

 なぜに海から遠く離れた生駒山のふもとで、こんなにも美味しい魚に出逢えるんやろぉ〜ってぐらい、大将が目利きした魚は本当に美味しいんですよ。

 この日は甘エビ、貝柱、ヒラメ、カツオ、伝助あなご焼霜、剣先イカ生ウニのせになってました。

造り盛り合わせ


 琥珀の時間は10分ほどで空に・・・

クラシックラガー(中瓶)


 ホクホクでフルーツのように甘いアスパラは、私の親指ほど極太なのにメッチャ柔らかです♪

太アスパラのオリーブ塩焼


 一般的なサイズのものよりも大きく育った伝助あなごは、肉厚で脂のノリも良く、ナスビともどもシッカリと旨みを閉じ込めた衣が、味わい深いおダシをタップリ吸って美味しいんです。

伝助あなごと揚なす煮


 ほっこりしたそら豆と、プリッ噛めばトロ〜っと甘みが広がる甘エビ、サクサクと軽やかな食感でビールによく合います。

そら豆とあまえび天ぷら


 揚げ物2種でビールがススム、ススム、で、お腹が脹れないように日本酒にチェンジ♪

 風の森は奈良県御所市の油長酒造が造る生酒で、フレッシュでほんのりと甘い香りがする、メチャクチャ美味しいお酒なんです。



 焼けた醤油の風味が香ばしいフグ白子は、噛めば舌の上に濃厚な甘さを残してトロ〜っと
とろけましたわ。

夏ふぐの白子焼


 二杯目は和歌山県岩出市「吉村秀雄商店」の車坂です。

 県内の鮨屋から『寿司に合う酒』を求められたのがきっかけで造られた吟醸酒なんです。

 魚の生臭さをサッパリ流してくれる辛口で、爽やかな香りとしっとりした酸味の美味しいお酒ですね。



 なんの魚か訊き忘れましたけど、棒ダラのようにシッカリした身の魚で、酸味と甘みのバランスが絶妙なタルタルで、サッパリと美味しくいただけます。

なんばん漬タルタルソース


 3杯目は高知県高岡郡「司牡丹酒造」の船中八策です。

 幕末の志士、坂本龍馬が起草したと言われる、新国家体制の基本方針「船中八策」から名づけたお酒で、辛口ながらフルーティーさも感じるお酒です。



 大、大、大好物のカキは、本当は生でそのままズルリといただきたいんですけど、これまでに5連続で食アタリを起こしてるので、大人しく火を通してもらいます…(^_^;)

 プリンプリンの歯応えから溢れ出る、海のエキスの旨みが堪りませんよね〜!

焼岩がき


 ここまで魚ばかりだったので、チョットお肉もお願いしましょうかね。

 魚も美味しいんですけど、肉類も抜群に美味しいものがいただけるんですよ。

黒毛和牛の和風ステーキ


 どぉですか?このピンク色のキレイさ〜♪

 ホント歯が要らないってのはこのことで、サラサラのサッパリと甘い脂と、凝縮した肉の旨みを残して消えてなくなっていきましたわ。



 牛の次は鶏肉もいっときましょう。

 これまたシットリした鶏肉を、噛めば噛むほどに滋味深い旨みがジワジワとあふれ出てきます。

むし鶏サラダ


 肉類にはヤッパリ命の水がよく合います。

クラシックラガー(中瓶)


 そろそろ〆のご飯をいただきましょうかね。

 ご飯モノはカツオの鉄火ごはんやカニ炒飯、それに甘エビのリゾットなんかもあるんですけど、相方の大好きな生ウニのごはんをお願いしました。

 ネットリと舌に絡みつくような口どけ、広がる深い味わいと濃厚な甘さ、そして磯の香り・・・

 大げさじゃなくて本当に美味しいんです。

生うにごはん


 いつもながらに幸せ感じる料理を10品、飲み代も込みで2万円ほどと言ったところで、そこらの居酒屋と同じような金額では済みませんが、それでも安いと感じられるほどに、コチラの料理は素晴らしいものばかりだと思います。

 一年に記念日の3回と言わず、もっと通えるようになるように、今まで以上に仕事に精出すことにいたします〜(笑)

 つたないブログですけど面白いやんって思ってもらえたら、下の2つのランキングをポチッてして応援してやってください。


人気ブログランキングへ←ポチッ!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ←ポチッ!

※料金や営業日・時間などのお店データーは訪問時のものです。
変更もしくは閉店等の可能性もありますので、訪れられる際はご自身での確認をお願いいたします。

【旬膳 八起】
◆住所[googleマップ]
 〒579-8013
 東大阪市西石切町4-2-20
 スターリースカイテラニシ1F
◆TEL
 072-985-0040
◆営業時間
 17:00〜22:00
◆定休日
 水曜日
◆駐車場
 店前にあり
◆禁煙席の有無
 なし
◆ぐるなび[リンク]
◆食べログ[リンク]

【過去ログ】
◆2014/01/04(土)[リンク]
◆2013/10/01(火)[リンク]
◆2013/07/15(月・祝)[リンク]
◆2013/06/08(土)[リンク]
◆2013/01/07(月)[リンク]
◆2012/12/20(木)[リンク]
◆2012/10/01(月)[リンク]
◆2012/08/26(日)[リンク]
◆2012/07/16(月)[リンク]
◆2012/06/14(木)[リンク]
◆2012/01/07(土)[リンク]
◆2011/07/25(月)[リンク]
◆2010/04/02(金)[リンク]

◆ツイッター
  http://twtr.jp/user/kawachi1965/status
◆フェイスブック
  https://www.facebook.com/yoshiki.sako
◆グーグル+
  https://plus.google.com/u/0/101304771459140277696/about/p/pub
◆メールアドレス
  kawachi1965@gmail.com



| 割烹・小料理【東大阪市】 | 16:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
季菜 ちえ蔵@東大阪市-河内永和-



 近鉄/河内永和駅から徒歩約4分

季菜 ちえ蔵



◆訪店
 2014/02/01(土)
  19:00〜0:00

 コチラは清友高校の3期下の後輩がやっているお店なんです。

 この日はその高校の卒業生や在職した教職員、約18000名の会員で組織している同窓会「占春会」を運営する役員の新年会でした。

 美味しい料理とお酒をリーズナブルにいただけるので、なかなか予約も取れないほどの人気店となっているんですよ。

 11名でうかがいましたけど、広い店内はほぼ満席という大盛況ぶりで、ホントよく予約が取れたもんだと思いましたわ。

 役員の一人でサッカー部の後輩でもあるサンマくんが、店の大将と仲良しで常連でもあるからと言って、ムリヤリねじ込んでくれたワケではないと思いますけどね…(笑)

 料理はお任せで飲み放題込み4000円でお願いしました。

 ソフトドリンクや焼酎、ハイボールなんかを頼んでる人もいましたが、私は最初から最後まで一貫して命の水で〜♪



 突き出しはゴマ豆腐ですね。

 ネットリと濃厚なゴマの風味に、クルミの食感がえぇアクセントになってましたわ。



 お刺身はヨコワかな?

 部位の違う3種類が盛られていて、腹の部分は脂の、背の部分は赤身の、それぞれの美味しさが楽しめました。



 これはカニ味噌のグラタン。

 クリーミーさにカニ味噌のコクが加わって美味しいです。

 ちなみにこのグラタンと突き出し以外は4人前の盛りになってます。



 チヂミが出てきました。

 サクッとカリッとビールのツマミにピッタリです♪



 ジャガバタならぬ安納芋のサツマバターです。

 蜜のように甘くて女性陣に大人気でしたわ。



 これはイワシの梅肉はさみ揚げとエビパンだったかな?



 新鮮なイワシを使っているので、臭みなんてまったくなくて、タルタルソースともよく合います。



 エビパンはプリプリのエビに、サックサクの衣がメチャ美味しかったです。



 ご飯モノは巻き寿司ですね。

 この2日後は節分だったのでタイムリーと言えばタイムリーでした…(笑)



 これは・・・なんだったかな?

 この週は食あたりでへばってて、5日振りのアルコールだったので、回るのが早いこと早いこと…(爆)



 やきそばかな?

 食べた記憶も残ってない…(^_^;)



 結局、私だけでも何本飲んだか分からないぐらい、ビールをしこたま飲みまくって、これだけの美味しい料理の数々をいただいて、一人4000円は本当にお値打ちな感じでしょう〜♪

 つたないブログですけど面白いやんって思ってもらえたら、下の2つのランキングをポチッてして応援してやってください。

人気ブログランキングへ←ポチッ!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ←ポチッ!

※料金や営業日・時間などのお店データーは訪問時のものです。
変更もしくは閉店等の可能性もありますので、訪れられる際はご自身での確認をお願いいたします。

【季菜 ちえ蔵】
◆住所[googleマップ]
 〒577-0055
 東大阪市長栄寺6-11
◆TEL
 06-6785-0757
◆営業時間
 17:00〜0:00
◆定休日
 月曜日
◆駐車場
 なし
◆禁煙席の有無
 なし
◆食べログ[リンク]

【過去ログ】
◆2013/08/21(水)[リンク]
◆2012/03/24(土)[リンク]
◆2011/08/17(水)[リンク]
◆2011/02/26(土)[リンク]
◆2009/08/08(土)[リンク]


◆ツイッター
  http://twtr.jp/user/kawachi1965/status
◆フェイスブック
  https://www.facebook.com/yoshiki.sako
◆グーグル+
  https://plus.google.com/u/0/101304771459140277696/about/p/pub
◆メールアドレス
  kawachi1965@gmail.com



| 割烹・小料理【東大阪市】 | 21:58 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
旬膳 八起@東大阪市-新石切-



 近鉄/新石切駅から徒歩約8分

旬膳 八起(やおき)



◆訪店
 2014/01/04(土)
  18:00〜21:00

 毎年、三が日が明けた1月4日は弊ブログの筆者…つまり私の誕生日でございまして…(;´・Д・)スマソォ・・・・

 今まで勤めていた職場は4日が初出で、ほとんど泊まり勤務にあたることが多かったんですよね・・・

 でも、新しい職場に移った今年はまだ休みの最中だったので、相方にリアルタイムでお祝いしてもらいました〜♪

 自宅から歩いて6〜7分のお店に到着すると、カウンターは満席で小上がりの座敷にも先客がいるという盛況ぶりです。

 世間はまだ正月休みなので大丈夫かと思ってましたが、一応予約しといて正解だったようですね。

 まずはいつもお決まりの、贅沢工程で作られて飲料店向けに少量しか生産されていない、デュンケルタイプの生ビール“琥珀の時間(とき)”で乾杯です。

アサヒ(生)琥珀の時間 ¥550


 突き出しは可愛らしい一人用のお重に入った、カニと菜の花のお浸しと袱紗(ふくさ)焼きです。

 甘いカニの身とシャキッとした歯応えの残った菜の花、それにダシの風味が豊かな袱紗焼き…

 これだけをいただいても、ミナミの有名割烹「喜川」で修業された、コチラの大将の実力を窺い知ることが出来ると思いますよ。



 さてさて、何から頼んでいきましょうかね。

 1月のお品書きはこんな感じになってます。



 大将曰く三が日明けにしては珍しい盛況振りなので、料理が出てくるまで少しヒマがかかってますね。

 その間に琥珀の時間を飲み干したので、大将オススメの冷酒にチェンジします。

 新潟県長岡市の「朝日酒造」の特別本醸造・生酒で、粉雪をイメージするきめの細かい"薄にごり"タイプのやや辛口のにごり酒です。

越州 雪げしき


 そうこうしている内に、いつもスタートにお願いする造りの盛り合わせが供されましたよ。

 この日はほっき貝、中とろ、縞あじ、ひらめ生うに巻、小だこの5種盛りになってました。

 見ただけでもお分かりだと思いますが、巧みな包丁捌きによってスパッと切られた刺身は、どれもビシッとエッジの立った綺麗な断面をしていて、新鮮な魚の美味しさをより引き立てているんですよね〜♪

 ホント大将の目利きの良さと、技術の高さには脱帽するばかりですわ。

造り盛り合わせ


 お造りをいただいていると、揚げ物も運ばれてきました。

 淡白だけどムッチリした甘さのあるヒラメで、大葉と優しい酸っぱさの梅肉を包んで揚げた天ぷらです。

 衣もサクッと揚がっててサッパリと美味しいです。

ひらめの梅しそ揚


 お酒のお代わりは和歌山県岩出市の「吉村秀雄商店」が造る車坂です。

 ラベルの裏っかわを撮っておくのを忘れたので、車坂の何を飲んだのかは記憶にないですけど…(笑)

車坂


 焼き物はアワビをお願いしました。

 スッと噛み切れるほど柔らかく蒸したアワビを、バターで香ばしく焼き上げてあって、これはビールにも日本酒にも合いますね。

 一般的にはアワビの旬は初夏と言われていますけど、寒い地方で採れるエゾアワビなんかは、逆に冬に旬を迎えるらしいです。

あわびバターステーキ


 ウチでも出来るんじゃね?ってことで、他のお店ではサラダなんてゼッタイに頼まないんですけど、コチラのサラダは別格なんです。

 フレッシュでシャキッと歯ざわりの良い野菜に、生ハムの塩っけとカニの甘みが引き立ってますね〜♪

生ハムかにサラダ


 3杯目のお酒は福井県大野市の「南部酒造場」の花垣です。

 日本酒度+12と謳ってあるように、スッキリとキレの良い辛口のお酒でした。

純米酒 花垣


 季節柄、フグの白子も食べとかないとね〜♪

 いつもは醤油焼きか天ぷらなんですけど、チョット目先を変えて酒蒸しでお願いしてみました。

ふぐと白子の酒むし


 プルンプルンの白子は、口に放り込むとネットリした甘さがフワー♪

 味わい深いダシも本当に旨いです。



 料理が旨いので、いくらでもお酒が進みます。

 これは愛知県西尾市「山崎合資会社」という、たぶん今まで飲んだことのない蔵元のお酒ですね。

 “やまざきじょう”と読むのかと思ったら、“やまざきかもし”と読むんだそうです…(^o^;)

純米吟醸原酒 山崎醸 初しぼり


 コチラは海の幸はもちろんのこと、お肉もかなり美味しいのがいただけるんですよ〜!

 歯がなくても・・・とよく言いますけど、本当に大袈裟じゃなくて歯ぐきだけでOKの柔らかさです…キタ(w゚∀゚w)−−−−ッ♡

 肉本来の旨みと脂の甘さもハンパなくて、メチャクチャ美味しいですわ。

和牛の焼ぽんず


 餡かけモノも大好きなので、あれば大概お願いします。

 大将自らテーブルまで運んできてくれて、目の前で五目あんをおこげにジュ〜ッ!ってしてくれるんです。

 アワビやらカニやら、こんな豪勢な五目はなかなか味わえないですよね〜♪

おこげの五目あん


 日本酒を4杯いただいたら、けっこう酔いが回ってきたので、ここらでまたビールにチェンジしときます。

瓶ビール(中) ¥500


 酒蒸しが美味しかったので、ヤッパリ天ぷらも食べたくなったフグ白子…(*´ェ`*)…♥

ふぐ白子の天ぷら


 サクッと軽やかな衣から、トロ〜っと溢れてくる白子のネットリとした甘み・・・タマリマセンワ・・・



 調子に乗ってもう1本♪

瓶ビール(中) ¥500


 ボチボチお腹も脹れてきたので〆ましょか。

 和牛がスゴク美味しかったので、それのご飯をお願いしてみました。

 甘辛いタレで香ばしく焼かれたお肉は、白いご飯と合わないワケがないでしょ〜!

 ゼッタイ美味しくなるに決まってますよね♪

和牛照焼ご飯


 お料理を9品とお酒を4杯、それにビールは瓶が2本と生を2杯いただいて、お会計は2万2千円ほどでしたかね。

 いつも言うようですけど、この内容を都会でいただいたら、こんな値段ではまず食べれないと思います。

 石切は辺鄙なところですけど、わざわざ足を運ぶだけの値打ちは十分にある、私が自信を持ってオススメ出来るお店なんですよ〜♪

 さて40歳台もいよいよ最後の一年・・・

 無意味に過ごしてしまわないよう、気合いを入れて頑張りたいと思います…♬♬ ♬♬ (*^ヘ^*)♬♬ ♬♬

 つたないブログですけど面白いやんって思ってもらえたら、下の2つのランキングをポチッてして応援してやってください。

人気ブログランキングへ←ポチッ!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ←ポチッ!

※料金や営業日・時間などのお店データーは訪問時のものです。
 変更もしくは閉店等の可能性もありますので、訪れられる際はご自身での確認をお願いいたします。

【旬膳 八起】
◆住所[googleマップ]
 〒579-8013
 東大阪市西石切町4-2-20
 スターリースカイテラニシ1F
◆TEL
 072-985-0040
◆営業時間
 17:00〜22:00
◆定休日
 水曜日
◆駐車場
 店前にあり
◆禁煙席の有無
 なし
◆ぐるなび[リンク]
◆食べログ[リンク]

【過去ログ】
◆2013/10/01(火)[リンク]
◆2013/07/15(月・祝)[リンク]
◆2013/06/08(土)[リンク]
◆2013/01/07(月)[リンク]
◆2012/12/20(木)[リンク]
◆2012/10/01(月)[リンク]
◆2012/08/26(日)[リンク]
◆2012/07/16(月)[リンク]
◆2012/06/14(木)[リンク]
◆2012/01/07(土)[リンク]
◆2011/07/25(月)[リンク]
◆2010/04/02(金)[リンク]

◆ツイッター
 http://twtr.jp/user/kawachi1965/status
◆フェイスブック
 
https://www.facebook.com/yoshiki.sako
◆グーグル+
 https://plus.google.com/u/0/101304771459140277696/about/p/pub
◆メールアドレス
 
kawachi1965@gmail.com



| 割烹・小料理【東大阪市】 | 17:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

子猫時計

PROFILE

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Entry

お気に入りブログ

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

SEARCH